キャッシングの在籍確認ってどんなもの?

“キャッシングは、無担保・無保証でお金を借りるものですので、本人が働いていて収入があるということが最も重要です。そのため、勤務先情報に偽りがないかどうかを確認する在籍確認はどこの金融機関でも必ず行っています。

在籍確認では、銀行では銀行名を名乗ることもありますが、ほとんどの金融機関では担当者の個人名を名乗るようになっています。「山田と申しますが、田中様はいらっしゃいますか?」といったように電話がかけられます。キャッシングに申し込んだということを会社にバレたくないと思っている消費者がたくさんいるので、それがサービスに反映されてこのような在籍確認が行なわれるようになったようです。

それでも、派遣やアルバイトの人は個人名で電話がかかってくることはめったにないので、怪しまれたりしないか心配になると思います。そのような場合は相談をすれば、社会保険の健康保険証や給与明細などの会社への在籍が証明できる書類を提出することで在籍確認のかわりになることもあります。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *